トップ >二十四節気ビューティー > 夏至

二十四節気ビューティー

夏至(げし) 6月21日

一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日。暦の上では、夏季の真ん中に当たりますが、まだまだ梅雨の真っ最中です。夏の盛りに向けて、暑さが日に日に増していきます。この季節は、紫外線や冷房の風によって髪もダメージを受けてしまいます。日ごろのヘッドスパにプラスして、トリートメントと、シャンプーの泡パックでしっかり水分補給をしましょう。

アンチューサ・アズレア、花は砂糖漬けやサラダに使われる

集中ヘアケア

まず少量のシャンプーで軽く汚れを洗い流します。もう一度シャンプーした後、すぐに洗い流さずに2〜3分泡パックをしてから洗い流すと、つややかでサラサラの髪に洗いあがります。毛先のダメージがひどい方は、トリートメントでケアをしましょう。トリートメントをチューブから5センチくらい押し出し、手にとって毛先に伸ばすようにもみ込んでください。2〜3分置いた後、洗い流します。

▲ ページのトップに戻る