トップ > スパカルとは

スパカルサロンイメージ

浅間山(標高2,568m)の南麓高原に 約5,000坪の自社ハーブ農場があり、化粧品開発・研究のためのハーブ約200種類を栽培しています

植物力≒美肌力

軽井沢生まれのスパ&エステ化粧品‘スパカル’で
自然×心と体の調和が引き出す真の美しさを

ハーブの香りで毎日の生活に豊かさや楽しさを添えていただきたい。自然の恵みを素直に活用しながら体の内に眠るエネルギーが湧き出るように、美と健康にも自助努力‘セルフヘルプ‘の精神をもたらせたい。すべての女性が自らの手で、みずみずしい髪と肌を保ちながらいつまでも若々しくあってほしい。そんな思いで化粧品作りをしています。軽井沢で無農薬栽培された生命力あふれるハーブも素材に加えました。標高1,000mの高原の恵み(フィトアロマテラピー)+約80種類のミネラルを含む海の恵み(タラソテラピー)から生まれたSPAKARUは、心と体に響く心地良さをかねそなえています。
数々の花の天然アロマ×ミラクルな植物力で、美しさへの夢を実現させてください。

‘キレイになりたい’という願いを
本当に叶えるものを提供したい

もともと、私自身がひどいアトピーだったのです。10代の頃からさまざまな健康法を試し、野山をめぐってはハーブを摘みまわってきました。以来40年以上にわたってデータの蓄積を続けた結果、スパリゾートの歴史もあるここ軽井沢にて、化粧品作りを始めることになりました。‘スパカル’は、天然由来の成分を多用。厳しい環境を生き抜いたハーブの力をいっぱい借り、肌本来の持つ自助努力でケアをしながら美しさへの夢を叶えるお手伝いをさせてください。
ユーストーリー株式会社 代表取締役 松本 正二

画像1

画像2